スポンサードリンク
夢を叶えるヒント

「本気で夢を叶える人は、しょぼい質問をしない」by岡山裕治

こんにちわ。

中川龍です。

 

今日たまたま「20代のうちに知っておきたい、新しい一歩を踏み出す君に伝えたい50の原動力」という本を読んでいたら、

「本気で夢を叶える人は、しょぼい質問をしない」

という一文を見つけました。

なかなか素敵だったので紹介してみます😎

 

本気で夢を叶える人は、ショボイ質問をしない。

 

本気で夢を叶えることを考えている20代は、「夢って、本当に叶うんですか?」という質問ではなく「必ず夢を叶えます!」という決意に溢れている。

正直な話、高度なスキルを持っていなくても「必ず夢を叶える!」という確信さえ持っていれば、夢に近づくスピードは速くなる。

 

あなたに必要なのは、相手に本気度を示すことだ。

 

あなたの決意が本物であれば、多少の困難に負けない。

目の前の夢の実現に向けて、日々、地道に努力を積み重ねている。

その繰り返しの中で、数少ないチャンスは訪れるものだ。

チャンスが目の前に飛び込んだ時、敏感に動ける人は夢への扉に一歩近づける。

それゆえ、日々、感性を磨くとともに、いつでも動ける準備をしておくことだ。

 

当然のこと、「一歩も引かない」と決めることだ。

 

私の経験上、厳しい困難の時でさえ、一歩も引かないと心に決めている人は、時間の問題で夢を叶えている。

けっして、口先だけのパフォーマーにはできない荒業である。

夢を叶えている人は、本気で挑戦している。

本気で挑戦していない人が、夢を叶えられるほど甘い世界ではない。

 

ギリギリのところで粘った人にだけ、訪れる大チャンスである。

 

その意味から、「夢って、本当に叶うんですか?」という無責任な質問はやめよう。

夢は自ら掴むものであり、相手から恵んでもらうことではない。

夢を叶えられない人は、このような勘違いをしているからこそ、夢を叶えるスピードが遅い。

実は、たったそれだけのことだ。

夢に向かって一歩も進んでいないことに、空虚感や無気力さを覚えている人は、根拠のない確信を持ち「必ず夢を叶えます!」と、大いに宣言しよう。

  

ここでいうしょぼい質問ってのは、ようするに

「心が他力本願になっちゃってる質問」

ってことですね😢

 

願いを叶えられる人は、心の奥底に「全ては自分次第だ」という考えが身についています。

だから「本当に叶うのだろうか?」など考えもしません。

ただ、「私はこの願いを叶えます!」と宣言するだけです。

こういう人は、困難があろうとも「自分で解決しよう」と考えるので、するといつしか本当に願いを叶えてしまいます。

 

願いが叶わない人はこの逆です。

こういう人は、心の奥底に「願いが叶うかどうかは自分次第ではなく、運次第だ、周囲の状況次第だ、それに対して自分ができることは少ない」という無力感があります。

だから、「本当に叶うでしょうか?」と考えます。

こういう人は困難にぶちあたると、すぐ心が折れます。

根底に強い無力感があるので、何か一つうまくいかなくなると、すぐに「もうダメだ」と絶望し、諦めてしまいます。

だから、願いを叶えることができません。 

 

厳しいようですが、自分の願いに対して自分で責任を背負う覚悟すらないようでは、そんな願いは「叶うわけがない」のです。

 

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、

実はあらゆる願いは、「頭にどういう問いが湧いているか?」によって、最初から結末はほぼ決まっています。

うまくいく人は、最初から「うまくいく人らしい問い」を心に立てています。

うまくいかない人は、最初から「うまくいかない人らしい問い」を心に立てています。 

だから、もしあなたが本気で叶えたい願いがあるのであれば、まずは自分の心に湧き上がる問いによく向き合うことが重要です。

 

占いに「彼の気持ち」を聞く人は、そもそもそれを聞きたい時点でうまくいかない。

ちなみに、占いに相談しにくる人は、まさに「うまくいかない人らしい問い」を心に立ててしまっている人が多いです😢

 

例えば、占いに「彼の気持ち」を聞く人はとても多いですが、そもそもこの質問は、「この恋がうまくいくかどうかは自分次第ではなく相手の気持ち次第だ」という考えが根底にあるから、そういう質問が頭に浮かぶのだと考えられます。

そしてそういう考えがあれば、当然、困難があったときに「自分で解決してやる!」とは考えられないでしょう。

すると何か一つうまくいかなくなると、すぐに「もうダメだ」と絶望し、いちいち小さな事でうろたえ、焦り、心を乱してばかりいるでしょう。

そんな調子では、うまくいく恋も、うまくいかなくなるでしょう。

 

別に「彼の気持ちを知りたい」と考えることが、悪いと言ってるわけではないんですよ!

ただ、そういう質問が頭に浮かぶ時点で、「願いが叶わない自分になってしまっているんだよ」って話をしています。

彼があなたのことを好きだろうが嫌いだろうが、そういうことを占いに聞きたくなる自分な時点で、「その恋がうまくいく可能性はどんどん低くなっていくよ」ってことですね😢

 

うまくいく人は、「彼が私をどう思っているか?」など考えることもありません。

ただ、「私は彼が好きだ」と決意を固めるだけです。

 

20代のうちに知っておきたい 新しい一歩を踏み出す君に伝えたい50の原動力

20代のうちに知っておきたい 新しい一歩を踏み出す君に伝えたい50の原動力

 

 

っというわけで、これまで占いで「彼の気持ち占い」をしまくってた人は、いったんその質問に対して「安心できる回答」を求めるのを辞めてみて、その代わりに「そもそもそういう質問が頭に浮かびもしないくらい元気な自分」に戻れるように、肩の力を抜いてリラックスしたり、ゆっくり休養をとってエネルギーチャージしてみてください😎

遠回りに見えるかもしれませんが、実はそのほうが近道なんです😉✨

 

とはいえ、なかなかすぐに「考え方」を切り替えられない人もいるかもしれません。

もしあなたがどうしても、「そんな風には考えられない」と思うのであれば、そのときはぜひ僕のところに相談しにきてください😎

「あなたの特性を分析し、あなたの特性に合わせた思考の切り替え方」を一緒に考えますよ!

任せとけ😉✨ 

そうすればあなたも「願いを叶えられる人」になれるぜ! 

 

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊 

中川龍・公式メルマガ

たまに「人生のヒント」が届きます😆

登録はこちら!

関連記事
no image 夢を叶えるヒント

「出来ないことがあっても、そんなに気にすることはない。むしろ今自分が出来ることを大切にすればいい」by岸勇希

2018年2月24日
自分と向き合えば、どんな願いも叶う。「中川龍のブログ」
人生ではときに「できないこと」に挑戦しなければならないときがあります。 そういうときは、ちょっと矛盾するようですが、「どうすればそれができ …