スポンサードリンク
セッション例

「私の強みってなんですか?😢」「あなたにとっての当たり前な何かです😊✨」

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です😊
今日はこんな相談を受けました🐻✨

自分の強みを知りたい!!!!

相談者
こんにちわ!
はじめまして!
私も中川さんみたいに個人で開業する占い師になりたくて、そのために現在ブログを書いたりしています!
ただ、どうも方向性が定まらないというか、何を書いてったらいいかわからないというか、、、
漠然とした問いで申し訳ないのですが、自分の方向性みたいなものが、いまいちしっくりしたものが見えないんです。
こういうのは「その何か」が見つかるまで書き続けるしかないのかもしれませんが、それはそれとして、今日は「私の強みってなんなんだろうー」とふと疑問に思ったので来てみました!
中川さんとの会話の中で、なんかそういうヒントみたいなのがもらえればうれしいです!!!!
よろしくお願いします!!!!

中川龍
はーい!
よろしくお願いしますー😊
では探していきましょー!

自分の強みは、自分にとって当たり前の何か

中川龍
まず、自分の強みとはたいてい、「自分にとって当たり前の何か」です。
例えば、あなたがお裁縫が趣味なのだとします。
するとそれは、あなたにとっては趣味レベルでやっているだけの、なんの価値もない能力かもしれませんが、まったく知らない人からすれば、「価値あるスキル」になるものです。
というわけで、あなたにとっての「当たり前のこと」を探していきましょう。
まず、過去のお仕事はどんなことをしていることが多かったですか?

相談者
うんたらかんたらの、あちゃらこーちゃらです!

中川龍
なるほど!
わりと、珍しいというか、マイノリティな仕事ばっかりしていますね笑

相談者
そうかもしれません、、、笑
なんかいつも、普通とは違うところを選んじゃうことが多くて、、、
一般的な「会社員」的な生き方は、どうもピンとこなくて、、、

相談者
いいことじゃないですか😊
それだけですでに、「みんなもっとマイノリティに生きようぜ✨」みたいな切り口ができそうな感じがします。
世の中には一定数、「レールに沿って生きれない自分」を恥じている人たちがいます。
でも実際は、レールなんて沿わなくたって幸せには生きていけるわけですから、みんなにそれを啓蒙するような切り口。
これだけだとまだぼんやりしているので、もしこの方向性でいくなら、もう少し煮詰める必要があるとは思いますが、ひとまずタネになりそうなものは少し見つかった気がしますね。

相談者
おおお、なるほど😳
そういう風に考えていくんですね!

中川龍
そうですそうです😊

自分の強みは当たり前のどこかに必ずある

中川龍
では次に、親子関係はどういう感じでしたか?

相談者
うんたらかんたらの、あーちゃらこーちゃらです!

中川龍
なるほど!
これはあんまり、ピンときたのがなかったですね笑
次いきましょう!
過去の恋愛傾向はどういうものが多かったですか?

相談者
恋愛、、、
実は、、、
かくかくしかじかで、、、

中川龍
おお、なるほど。
ようするに
「性同一性障害まではいかないけど、自分の性別にずっと違和感がある」
ってことですね。

かといって、「女から男に変えたい」ってわけでもない。
女として扱われることにも違和感があるし、男になったとしても違和感がある。
どちらもしっくりこない。
だから、「中性」って性別があればいいのにとずっと思っていた。
…そんな背景があるものだから、あんまり恋愛に積極的になれなかった。
だから恋愛経験が少ない。
…って解釈で合ってますか?

相談者
合ってます!!!!!!

中川龍
じゃあ、「中性で生きよう✨」って切り口ができそうですね😊
あなたのような問題意識を感じて生きている人は、世の中に一定数存在するはずです。
その人たちに向けて、「男女という概念に縛られなくていいんだ」「あなたも中性で生きよう」「みんなで中性になってハッピーになろう✨」みたいな切り口で自分をパッケージングし、それ関連の情報発信をしていくわけです。
これ、どうですか?

相談者
え。。。😳
えーーーー!!!!
おおおおお!!!!!!!
そんなの、発想に浮かんだこともありませんでした😳!!!!
でもそうか、そうだ、たしかに!!!!
それです!!!!
それがいいです!!!!!

中川龍
わーわー笑
熱量がすごいですね笑

相談者
中川さんに言われて気付きましたが、私にとって「性別」って、すごく根深い問題だったんです。
これまでの人生ずっと、そのことばかり考えていた気がします。
今、日常生活の中でも、いつもそれについてばかり悩んでいると思います。
私の人生は、全体的にこの問題に対する比率がめっちゃ多いんです。

でも私はこのことを、
「恋愛経験が少なくて、占い師に向いていないかもしれない理由」
として解釈していたんですが、、、

そうか、そんなふうにとらえたら、
同じことが「占い師に向いている理由」になるんですね😳

中川龍
そうですそうですー!
基本的に価値というのは、「何かを追加すること」ではなく、「すでに蓄積してきたものの見方を変えること」で生まれます。

すべてのものの価値は置かれている前提条件で変わる

中川龍
確かに、「恋愛経験が少ないこと」は、普通の館占い師になることを目指すのであればネガティブな要素かもしれません。
しかしだったら、そういう一般的占い師になんか、ならなければいいのです。

その代わりに個人で「同性愛の恋愛について語れる占い師」として売り出していけばいい。
この切り口であれば、ライバルがほぼいないでしょう。
すると、「あなただけの市場」を作ることができるでしょう。

個人で稼いでいくために必要なことは、こういう「あなただけの市場」を作ることです。
すでにある市場の中に取り込まれるのではなく、あなただけの市場を作るという観点。
これをもってほしいのです。

相談者
なるほど、、、、😳
すごい目から鱗でした!
びっくりでした!
でもありがとうございます!!!!!

これでもう少し自分の方向性をはっきりできそうです😊✨

中川龍
よかったよかったー!
では今日は、そんなあなたのこれからについて占いしますね!

相談者
おねがいします!

タロット占い結果

中川龍
こうなりましたー!

あれま。
なんだか、深く考えさせられる占い結果ですね😳

今のあなたには、
・恋人
・悪魔
・ペンタクルのエース
という3枚が出ました。

悪魔とペンタクルのエースは、どちらも「仕事」「金銭」「物質的、あるいは肉体的な快楽」を意味するカードです。
この二枚だけ見る限りは、今のあなたは「金銭を稼げるような力の根源のようなもの」をすでにもっていると見れます。

しかしそこに「恋愛」を意味する恋人のカードが混ざっている。
こいつだけ相性が悪い。
つまりまとめると、「今のあなたは経済的な成功を獲得できるだけの基礎をすでにもっているんだけれども、恋愛という要素がその邪魔になっている」と読めます。

なんかここまでの話をそのまま総まとめしてくれたかのような、不思議なカード並びです😳

相談者
ふ、ふえええーー😳

中川龍
さらに、あなたの未来。
ここには
「節制」
「ワンドのナイト」
「ソード3」
というカードが出ました。

節制というカードは、巷のタロット解説書では「自制心☺️」みたいなキーワードが設定されていることが多いですが、あれはわかりやすくするためにちょっと安っぽい言葉に置き換えられてしまったものです。
このカードは本来、「男性性と女性性の融合」を意味します。
トートタロットなどでは、「右半分が男性になっていて、左半分が女性になっている人物」が描かれていたりします。
このカードにおいても、中央の人物が両手から「炎と水」を1つのツボに注いで混ぜ合わせています。
とにかく「異質なものを混ぜ合わせること」を意味するカードです。

男性と女性は、異なる存在です。
だからこそ、時に分かり合えないことがある。
でもそれをあるがままに受け止める。
お互いの個性を尊重し、お互いの存在を承認し、認め合う。

異なる2つを融合する。
そうすることで、新しい何かを生み出すことができる。

あなたは今回、「中性でいいじゃん!」という切り口でやっていこうと決めたわけですが、そんなあなたの未来に、まさに「男性性と女性性の融合」というカードが出ている。
なんだか、とても感慨深いカード並びですね😳

さらに、ワンドのナイトは「これを成したいという意欲の力が一気に高まり、圧倒的な行動力を発揮できること」を意味するカードです。
未来のあなたは、どんどん自分の成したい何かに向かって、進んでいくことができるようです☺️

ただし、ソード3も出ていますね。
これは「悲しみ」を意味するカードなので、その先にはいくらかの悲しみもあるのかもしれません。
それがどういうことなのか、現時点ではまだわかりません。
ただどちらにせよ、節制やワンドのナイトに比べればインパクトの小さいカードなので、それほど気にしなくていいでしょう

ここまでをまとめると…

  • あなたは今、恋愛が足かせになっている
  • でも未来のあなたは、異なる何かを融合し、新しいものを生み出すことができる。
  • それによって「意欲」を得たあなたは、どこまでも、どこまでも、パワフルに進んでいくことができる。
  • 悲しみも少しだけあるようだ。でも気にするな。進んでいけ!

ってことですね!
どうでしょー?

相談者
うおおおおおお!!!!!
ありがとうございます!
確かにめっちゃ不思議なカード並びですね、、、
現状の私は、本当に「当たってる」という感じがしてぞくぞくしました。

未来の私も、、、
まさかそんなすごいことになれちゃうなんて!!!
でも中川さんに示してもらえたこの切り口は、私という人間の心の奥底にずっとあった、みんなに伝えたくて仕方がない深いメッセージだと思います。
私一人ではそのことをここまで言葉にできませんでした。
でも中川さんに言葉にしてもらえた。
これを大切に、これからもがんばっていこうと思います!
本当にありがとうございます!!!

中川龍
はーい!
ファイトですー☺️

中川龍・公式メルマガ

たまに「人生のヒント」が届きます😆

登録はこちら!

関連記事