スポンサードリンク
セッション例

「安定を求めて就職したんですが、なんかピンと来ません😂自分が本当にやりたいことを見つけたいです!」

とある相談者とのやりとり

安定を求めて就職したけど、なんかピンとこない、満たされない、、、

相談者

こんにちわ!

今年の春から新卒で社会人になって医療事務をしています!

お仕事そのものは楽しいし、職場の人間関係も悪くないので、決して今の環境に不満があるわけではないのですが、、、

でもなんかピンとこなくて、困っています。

うまくいえないんですが、もっとこう、自分が心からやりたい仕事をしたい!みたいな気持ちがあります。

でもじゃあ具体的に何をするかって言われると、ぜんぜん想像がつきません、、、

漠然とした相談で申し訳なんですが、何か「私がやりたいこと」とか、「夢」みたいなものを見つけるヒントをもらいたくて来ました😢

よろしくお願いします!

中川龍

こんちあー😊

オッケーです!

それでは今日は一緒に、あなたの「やりたいこと」を見つけていきましょう!

では早速ですが、まず「これまでの職歴」はどんなものが多かったですか?

学生時代のアルバイトとかも含めて教えてほしいです😊

相談者

うーん、アルバイトは、例えばこんなのと、それからこんなのと、それからあんなのもやっていました!

中川龍

ほうほう、なんか全部、イベント系ばっかりですね?

お祝いとか、イベントごととか、そういうのが好きなのかな?

相談者

あら😳

自覚はなかったですが、でもそう言われてみると、そうかもしれません😳

中川龍

だったらそっちに進めばよかったのに、なんで今は医療事務に。笑

相談者

た、たしかに、、、笑

中川龍

ちなみに、普段はどんなことにお金を使うことが多いですか?

食費や家賃などの必要出費以外で、わりとお金をかけがちなことを教えてください。

相談者

うーん、、、、

旅とかレジャー、、、?

ですかね!

中川龍

どういうことー!

相談者

イベントごとがあると、そのために遠征したりをよくするんです!

それから友達を集めて「バーベキュー」とか、「スノボ旅行」みたいなのいくのも好きで、出費のほとんどはそういうのかもしれません😳

中川龍

ほんとイベントごと大好きだな!笑

相談者

確かにーーーー笑

中川龍

だったら、そういうイベントそのものをお仕事にしてしまうのはどうですか?

例えば僕の友人で、イベントが好きすぎて、普段からしょっちゅう何かしらのイベントをたてまくってる人がいたんですが、その人は最終的に「たまにのイベントだけ」では物足りなくなってしまったようで、ついには自分でバーを開業して、そこで毎日イベントやって喜んでますよ笑

そこは、基本的には普通のバーなんですが、フードメニューが固定されているものがなくて、毎日彼の気分で「今日は魚が食いたい気分だから築地いって魚ゲットしてくるわ!」とかで決まります。笑

相談者

おおお!笑

それは楽しそうですね!!!!笑

中川龍

だったら、あなたもそういう地点を目指してみるのはどうですか?🐻

ちなみにバー経営というと、しっかり経営の勉強をしないといけないような気がしますが、今紹介した僕の知人はそういうのまったくやっていません。笑

むしろ彼のお店はグーグルマップにすら登録されていません。笑

でも、彼はもともとイベント大好きだったから、そこで新しく知り合った人とは必ずライン交換してつながるようにしてたおかげで、とにかく人脈が広くて、それで勢いだけで始めたバー経営でもけっこう繁盛してるみたいですよ😊

あなたの場合も、イベント大好きだっていうなら、このルートできるんじゃないかな?

相談者

うーん!

確かに!

なんかできなくはなさそうな気がします!

でも、うーん!!!!!!

なんかこう、うーん!!!!!!

中川龍

そこまで心の奥底から、「やりたい!」って感じがしないのかな?

相談者

す、すみません、、、

おっしゃる通りです、、、

なんか楽しそうな感じはするんですけどね。。。

中川龍

謝るこっちゃありませんよ😊

思ったことはなんでも正直におっしゃってください。

ではもう少し別の角度で考えてみましょう!

本当にやりたいことは、最初から決まっていた

中川龍

突然ですが、「よく感謝されること」はなんですか?

相談者

え、感謝されることですか?

中川龍

そうですそうです😊

これだとちょっとイメージしづらいようでしたら、「最近、誰から、どのような理由で、ありがとうと言われたか?」を思い出してみてください。

そういうのって、自分では大したことをしていないつもりだったとしても、相手からすれば「価値あるなにか」をもらえていたってことなので、するとそのテーマはあなたにとって「努力している自覚がなくとも努力できてしまっていること」である可能性が高く、そこからあなたの強みが見えてくる場合があるのです。

というわけで、最近「ありがとう」と言われたシチュエーションを洗い出してみてください😊

相談者

うーん、まず今パッと浮かんだのは、こないだ公園のベンチでぼーっとしてたら、小さい子供に「いっしょに遊ぼう」って言われたんですよ。

だからなんか一緒に遊んじゃって。

それで、終わったあとに「ありがとう」って言われました。笑

中川龍

なんですかその暖かいエピソードは笑

でもそれ、けっこうすごい話ですね。

人によっては、「私はもういい大人なのに、小さい子と混ざって遊んでたら恥ずかしい」と認識し、子供にそう言われても柔らかく断って、その場から退散する人もいるはずです。

いやむしろ、そういう人のほうが多いでしょう。

でもあなたは、そうじゃなかった。

子供たちといっしょに遊ぶことができた。

それって多分、なかなかみんなができることではないですよ。笑

相談者

えー!まじですかー!

なんか、遊んでほしそうだったので、かわいかったので、つい遊んじゃいました。笑

中川龍

ふむふむ。

とりあえず、だいぶ「常識にとらわれない人」なんですね😊

他には何か「ありがとうエピソード」ありますか?

相談者

あ、そういえば、「悩み相談を聞いてあげたとき」も、よくありがとうって言われますね。

中川龍

ほうほう。

よく悩み相談されるんですか?

相談者

すごくされます!

しょっちゅうされます!

なんか「私=悩み相談を聞くのが上手な人」みたいに思われているかもしれません。

中川龍

ほうほう!

えーだったらいっそ、「人の相談を受けること」を仕事にするのはどうですか?

僕みたいに占い師になったっていいですし、カウンセラーとかそういう路線でもいいでしょう。

そういう系の仕事なんて、世の中にいくらでもありそうな感じがしますが、どうでしょう?😊

相談者

か、カウンセラー、、、

実は、大学生のとき、

今の「医療事務系」か、それとも「カウンセラー系」かで、迷ってたんですよね、、、

中川龍

え、ちょっと笑

だったら答えは最初から決まってるようなものじゃないですか笑

あなたは本当は、カウンセラーをしたかったんじゃないですか?

だけどそっち系で食べていくのは厳しいみたいなことを誰かに言われた。

だから安定しなきゃと思って、医療事務系を選んだ。

でもやっぱり本当はカウンセラーがしたかった。

だから、今ここにいるのではないでしょうか?

相談者

うああああああああああ!!!!!

なんか自分でも話しててそう思いました!!!!!!!

中川龍

そして、その回答が欲しかったからこそ、あえて「僕」のところに相談に来てくださったんじゃないでしょうか。

基本的に人間は、「誰に相談するか」の時点で、潜在意識レベルでは「期待している回答」が決まっているものですよ。

世の中には、僕以外にも似たようなセッションをしている人はいくらでもいます。

でもその中であえて、あなたは今回、僕のところにきてくれた。

それは「心理系の仕事」というところへの、未練があったからじゃないでしょうか。

相談者

なんだか心の奥底を見透かされてるみたいでこっぱずかしいですが、そ、そうかもしれません、、、

確かに、、、

中川龍

えー、じゃあカウンセラーやりましょう😊

やりたいことは、どんどんやったほうがいいです!

やっちゃいましょう!

相談者

うーん

中川龍

何か懸念されることがありますか?

あればなんでもおっしゃってください😊

相談者

うーん、二つありました!

一つはさっきも理由として出た、「カウンセラー系で食べてくのは厳しい」ってところですね。

それからもう一つは、私は確かに人の相談を受けるのは好きなんですが、でも「1〜3回目まで」しか、いい感じの話に着地できないんですよ。

4回目以上の相談になると、なんだか腹が立ってきちゃうというか、いつまで同じところでぐるぐるしてんだって気分になるというか、もうさっさと前に進めばいいのにって思っちゃうというか、、、、

それだと、仕事としてやるには難しいかなーと思ったんですが、、、、

中川龍

ありがとうございます😊

えっとですね、その問題はどちらも「どこかに就職すること」を前提にした問題です。

確かにどこかに就職するとなった場合は、カウンセラーは飽和状態なので、「食べてくのは厳しい」です。

さらに、例え就職できたとしても、「4回目以後は共感できなくなる」となると、普通のカウンセリング業務をこなすことは難しいでしょう。

でもそれらを同時に解決する方法があります。

それは、「個人で開業すること」です。

これならば、まず「食べていくのは圧倒的に楽」になります。

なぜなら、組織に所属していないので、自分の才覚次第でどこまでも伸ばせるからです。

また、「4回目以後は共感できない」に関しても、だったら「3回までしかこないような切り口」で自分をパッケージングすればいいです。

これはちょっと説明しないと、わかりづらいかもしれないので、例を出します。

例えば、占い師さんの多くは、安い人だと3000円くらい、高い人でも5000円くらいでやってる人が多いです。

個人占い師だと平均値はもう少し上がりますが、それでも1万円くらいでしょう。

でも僕は、1セッション20000円でやっています。

この価格差はなぜか。

それは、普通の占い師さんは、「お客様に3ヶ月に1回くらいのスパンでリピートしていただくこと」を前提にサービス構築している人が多いからです。

しかし僕は「短くとも半年に1回くらい、長ければ1年に1回くらいのスパンできてもらうこと」を目指して、サービスを構築しています。

ようするに想定しているリピートスパンが違うのです。

なぜか。

僕もあなたと同じで、「いつまでも同じところでぐるぐるしてる人」を見ると、ちょっと言い方が厳しくなってしまう人なんですよ。笑

もちろん、今がとくに辛い時期だから、どうしても短いスパンで来てしまうことはあるかもしれませんが、それでも3回くらいまでにしてほしいのです。

それ以上は、そろそろ自立してほしいのです。

しかしこれくらいの価格設定にしておけば、どんな人でも半年以内に4回以上くることは、なかなか無いでしょう。

多くの方は、リピートしてくださったとしても半年に1回とか、1年に1回とかになるでしょう。

そして半年ぶりであれば、大抵の人は成長しているでしょう。

もし成長していなかったとしても、お会いするのが久々であれば、こちらも新規のお客様のような気分で、変な先入観なしに、冷静な自分で接することができます。

どんなお客様でも、暖かく、優しく、受け入れる姿勢で接することができます。

ようするに僕の気質をふまえたうえで、

「お客様にとっても自分にとっても、もっともなベストな関係性を構築するにはどうしたらいいか?」

を考えたとき、これくらいの距離感がちょうどよかったのです。

もちろん、この価格でいくと決めてからは、それに見合うだけのセッションにするために、付加価値を向上するためにだいぶ工夫しましたし、そこを見出すまではめっちゃ大変でしたけどね!笑

えっとえっと話がだいぶ広がってしまいましたが、

ようするに僕が言いたいことは、

「だったらあなたも、個人で開業しちゃえよ!」

「個人開業なら『こうでなければいけない』なんて形はないので、あなたにとって最もやりやすいように、それでいてお客様のためになるようなサービスを創ることができるよ!」

ってことです。

相談者

うおおおおおお!!!!!!

な、なるほど!!!!!!!!!

そうか、そうすれば全て解決なのか!!!!!

中川龍

そうですよー!

では話を整理します。

今回あなたから頂いた、「私が本当にやりたいことはなんだろう?」という質問に対する回答は「あなたも個人で開業するカウンセラーになっちゃえよ😎」でどうですか?😊

相談者

はい!

大丈夫そうです😆

中川龍

おおよかった!

けど、素直すぎて逆に

「本当にこの提案でだいじょうぶ?」

「本当はまだ引っかかってるところあったりしない?」

って心配になるのですが、だいじょうぶそうですか?笑

相談者

大丈夫ですよー!

話してて思いましたが、やっぱり中川さんのおっしゃる通り、私は今回、相談する前から無意識では答えが決まってたんだと思います。

つまり、「独立しちゃいなよ」ってところに、話をもっていってほしかったんだと思います。

だから今、すごくすっきりしてます😊

中川龍

理解しました😊

なら良かったです!

ちなみに要点は「人の相談を聞くこと」のようなので、それが実現するのであれば、別にカウンセラーでなくとも、僕みたいに占い師でもいいと思いますよ笑

最近は心理系に詳しい占い師もたくさんいますからね!

あと、最初のほうで「イベント大好き」って話もありましたね。

もしかしたらそれも組み込めるかも?

例えばキャメレオン竹田さんて知ってますか?

占星術とかタロットの本をたくさん出してる人なんですが、この人は個人セッションはやっていません。

では何で収益を得ているかというと、まずは本の印税。

あとはオンラインサロンを運営されていて、そこでイベントをやりまくってるようなんですよね笑

こんなふうに、テーマそのものは「占い」だったとしても、それを収益化する仕組みは、個人セッション以外にもいろいろあります。

だから、もしあなたがイベント大好きなのであれば、ファンのみんなとイベントしまくることで収益化するような道もあると思いますよ😊

とくに占いは講座とかにも結びつけやすいでしょうし!

相談者

おおおおおおおお!!!!!!

そっかそっか!

そう考えると、本当に自分の発想次第でなんでもありなんですね😳

中川龍

そうです!

組織に所属することは「組織の作った商品になること」ですが、個人で開業することは「商品そのものを創造すること」なので、もう本当に何したっていいんですよ!

変に「こうでなければいけない」という何かにとらわれないように、自分の適正に合わせて、柔軟に進んでってくださいね😊

では最後に、「そんなあなたがこれからどうなるか?」を、タロット占いしてみますね😊

相談者

お願いしますーーーーー!!!!!

タロット占い結果

中川龍

こうなりましたー!

f:id:noabooon:20180816164055j:plain

うおおおおおお!!!!!

なんだこりゃーーー!!!!!!!!!

女帝と、皇帝が、どちらも両方出ている!

女帝は母性や、暖かく受け入れること、包容すること、優しく包み込むことを意味するカードです。

皇帝はその逆に父性や、厳しく律すること、統制すること、時には自立を促すために突き放すことを意味するカードです。

この二枚は、一見すると矛盾するように見えます。

実際タロット的にも、この二つはそれぞれ地と火のエレメントに属し、相性が悪いです。

しかし、、、

節制も出ている。

節制は「混ぜ合わせること」を意味するカードです。

なんか、この道に進んだ場合、あなたの中の「母のように暖かい自分」と、「父のように厳しい自分」を統合することができるのかもしれませんね。

あれ、ていうかよく見てみると、女帝と皇帝以外も、出たカードのほとんど全てが、「地」「火」のカードです。

地は「結合し、固まり、その場に留まろうとする力」を意味しますが、火は「動き、動き回り、広がろうとする力」を意味するので、本来的にはこの二つは相性が悪いです。

しかし、もしなんらかの要因によってこの二つを両立することができるのであれば、土が火にくべられてレンガになるように、すごく良いものができることもあります。

もしかしたらあなたは、この方向性にはっきり向かうことで、これまでの自分の中では対立する要素として存在していた

「話を聞いてあげたい自分」と

「話をもう聞きたくない自分」を

統合することができるのかもしれませんよ😊

その頃のあなたは、今のあなたではなくなっているかもしれません。

もっと別次元の何か。

新たな視点が開けた自分。

大いなる成長を迎えることができるかもしれません。

それから環境にペンタクル10が出ています。

これは富を意味するカードですが、環境に出ているということは、あなたの周囲には富を持った人がたくさんいるようです。

経営者の知人がいたり、わりと裕福な家庭環境で育っていたりするのかな?

だとしたら、自分がこれから商売を始めるにあたって、その人たちの意見をどんどん取り入れるといいかもしれませんね。

そういう環境があるというのも、あなたの武器です。

人によっては、まわりにそういう人脈がまったくなくて、相談したくてもできない人だっています。

それからあなたの願望にはペンタクル6が。

これは「経済的成功」を意味するカードですが、ここでいう経済的成功とは、単純に「お金が儲かるー」ってことではなくて、「自分の行動が人の役にたち、それが金銭的な対価としてしっかり得られることが実現する」というニュアンスです。

あなたは、あなたが思っているよりもはるかに、「もっと人に貢献したい」と考えているのかもしれません。

だとすればそれは大きな資質です。

経済学者のドラッカーも、「本当に大事なことは自分がどれだけ貢献したかなのに、多くの人はそこではなく、自分がどれだけ苦労したかのほうに目を向ける。だからお金を稼げないんやで」みたいな名言を残しています。

これを総合すると、あなたは経済的成功を得るための資質と環境を、すでに持っているのかもしれませんね!

とりあえず、パッと思いついたのはそんな感じかな!

何か思うところあれば、どんどんおっしゃってください😊

相談者

え、え、え、もうなんか、すごく驚きました😳

確かに私は、そんなに貧乏な家庭ではないと思います、、、

まわりの友人にも恵まれています、、、

そっか、そういうのも私の強みの一つなんですね。

自分の中だけで考えていると、なかなか気付かないものですね。

あと、皇帝と女帝。

その二つは私の中に確かに存在します。

でもそれが統合される、、、

えー!

一体何が起きちゃうんですかー!

でもとにかく向かうべき方向性は間違っていないようで安心しました😊

私、がんばってみます!

今日はたくさんお話していただき、ありがとうございました😊

中川龍

ほいほーい!

ファイトですー!

6つのビタミンH 夢を見つける! 「なりたい」あなたに生まれ変わる!

6つのビタミンH 夢を見つける! 「なりたい」あなたに生まれ変わる!

おしまい!

読んでくれてどうもありがとう😊

中川龍・公式メルマガ

たまに「人生のヒント」が届きます😆

登録はこちら!

関連記事