スポンサードリンク
夢ややりたいことを見つけるヒント

あなたのやりたいことは、あなたの「本棚」にある

夢ややりたいことを見つけたい人は、「自分の本棚にどんな本があるか?」を思い返してみるといいです。
するとそこから、「自分の好きなこと」が見つかることがあります。

本棚にはあなたの過去が詰まっている

本棚には あなたの興味のあることや好きなことが沢山つまっています。
そもそも本を買うのは、その本に書いてある内容についてもっと知りたいとか、好きだから読みたいとか、そういう理由があったからです。
なので、あなたの本棚には過去から現在までの、あなたが興味があったことや、好きなことがたくさん詰まっているんです☺️

本棚を振り返ると、やりたいことが見つかる

例えば先日セッションをしたAさんの場合も、「本棚にどんな本があるか」を整理していったら、そこには心理系から、恋愛コラム系、占い系、美容系や筋トレ系など、いろんなジャンルがありましたが、その内容を整理していくと、彼女は一貫して
「もっと愛されるにはどうしたらいいか」
に興味があることがわかりました。

最初のうちは、自分に自信がなかったから、それを補うために愛されたかった。
だから美容系の本や、恋愛テクニック系の本ばかりを読んでいた。
でもだんだんと探求し続けていくうちに、「自信がないから補おうという発想そのものがダメなんだ」「私はすでに自信をもっていいんだ」ということに気付き、そこからは心理系の本や、自己啓発系の本を読むようになったようです。

彼女は、10代の頃から30代になったいままで、ずっと「もっと愛されるために」だけに、情熱を傾け続けてきていたことがわかりました。

ここまで見つかれば、あとは簡単です。
「すでに十分なノウハウがある」と分かったわけですから、あとはこれを「人の役に立つ形」に落とし込めばいいだけです。
今回の彼女の場合は、「恋愛コンサル」みたいなお仕事が向いているかもしれませんね。
あるいは占いも好きなようなので、「恋愛相談系に強い占い師」でもいいかもしれません。
まずはブログなどでそういうノウハウを語っていけば、どんどんセッションを売ることができるはずです。
同時に、コスメ系の商品アフィリエイトに挑戦してみたり、脱毛サロンやスポーツジムのアフィリエイトなどで収益を底上げすることも視野に入れると、収益源を増やせるかもしれません。

今回はかなりわかりやすい例でしたが、こんなふうに「自分の本棚にあるもの」をリストアップしていき、そこから「私はこの本を読むことで、いったいどんな未来を得たかったんだろう?」ってのを掘り下げていくと、そこから「あなたの強み」が見つかることがありますよ😊✨

どこかの誰かの参考になれば幸いです☺️

中川龍・公式メルマガ

たまに「人生のヒント」が届きます😆

登録はこちら!

関連記事