幸せのヒント

「思ってることを言葉にできない」のは、自分に許可していないからだ

こんにちわ!
渋谷のタロット占い屋、中川龍です♪

自分の思ってることや考えてることを、「言葉にできない」と悩む人がいます。

僕はこういう人に、「言葉にさせること」がとても得意です。
ついさっきまでモジモジしまくってた人が、僕と会って10分もすると、とたんにペラペラと話し出せるようになります。

なぜ、そんなことができるのか。
簡単です。

彼らの多くは、「本当に言葉にできないわけではないから」です。

「思ってることを言葉にできない」は、ただの思い込みだ。本当はできる。

彼らは、「言葉にできない」と思い込んでいるだけで、実際はいくらでも言葉にできます。
しかし彼らは、
「こんなことを言ったら、相手を傷つけてしまうんじゃないか」とか
「こんなことを言ったら、相手に不快な思いをさせてしまうんじゃないか」とか
そういうことを考えているため、
自分で自分に対して、「思ったことを言葉にしていい」と許可していません。
だから、「言葉にできないようなつもり」になってしまっています。

だから僕は、会話の中でそれを許可します。
具体的には以下のように伝えます。

「あなたは人を傷つけてもいいんですよ」
「だからあなたの思ったことを自由に、好きに、どんどんしゃべってください」
「すると時には、あなたの言葉が僕を傷つけるような内容になってしまうこともあるかもしれませんが、僕はちょっとやそっとのことで傷つかないですし、傷ついたとしても自分で処理できますので、問題ありません」
「あなたの自由にしゃべってください」

すると、たったこれだけで、みなさんぽんぽん言葉が出てきます。

つまり彼らは、
本当はいくらでも「言葉にできる」のに、
それよりも、「人を傷つけてはならない」「人を不快にさせてはならない」という信念のほうを優先しているから、
自分に対して「思ったことを表現する許可を出していなかっただけ」なんです。

「他人を傷つけてはならない」を捨てよう。

というわけで、もしあなたがこのパターンにはまっている人だったら、ぜひこれからは「他人を傷つけてもいい」「他人を不快にさせてもいい」という信念を採用してください。

今あなたはここまでを読んで、
「え?いいの?」
「そんなこと許されるの?」
と思ったかもしれません。

確かに、世間一般的には「人を傷つけてはならない」「人を不快にさせてはならない」と言われていますね。
でもこれは、この世界の一側面でしかないのです。
もちろん人を傷つけない方がいいし、不快にさせないほうが望ましいことは確かです。
でもだからといって「絶対にしてはならない」というわけではない。
これはあくまでも推奨される理想に過ぎず、絶対に守るべき禁忌ではないということです。

そもそもどんなに気をつけてたって、結果的に他者を傷つけてしまうことはあるものです。
だったらその可能性を潰すことに必死になるより、「傷つけてしまったとしてもフォローできる力」を身に着けるほうが合理的です。
実際、コミュニケーション能力が高い人の多くは、そのように考えています。

そもそも世の中には一定数「卑屈な人間」というのが存在します。
卑屈な人間は、他人が幸せに過ごしているのを見るだけで、勝手に傷つき、泣きわめきます。
そういう人たちまで絶対に傷つけないようにするためには、みんなで仲良く不幸に生きるしかありません。

これらのことは、社会レベルでシミュレートして考えてみるとわかります。
想像してみてください。
「傷つけてはならない」という信念にのっとり、全員で「本音を言えない状態」を共有している社会と
「傷つけてもいい」という法則にのっとり、誰もが思ったことを自由に、バシバシと語り合い、でも傷つけてしまったときはちゃんとフォローも加えるような文化が共有されている社会、
どっちのほうが幸福な社会でしょうか?

前者の社会はなんだか窮屈さを感じます。
しかし後者の社会は、発展性を感じます。
こんな風に考えていくと、「傷つけてはならない」という信念は、あきらかに非合理的な信念なのです。

だから、ぜひあなたも、他人を傷つけることを自分に許可してください。
どうせ人間なんて、お互いに傷つけあって生きているんですから、そんなことでいちいち目くじらを立てるのはやめてください。
傷つけるのはお互い様だと割り切り、許せるような、「大きな心」で世界を見てください。

そうすれば、どんな人でも必ず
「思ったことを言葉にできる人間」
に生まれ変わることができます。

思いを言葉にすると、運命が変わる

他者を傷つけることを許可すると、人は思ったことを言葉にできるようになります。
思ったことを言葉にできるようになると、「素直」になることができます。
素直になると、行動が変わります。
行動が変わると、現実をどんどん変えてしまうことがあります。

人は、信念を変えてしまえば、簡単に人生を変えることができるんです。

その証拠に、
先日、Kさんという方から
こんな感想メールが届きました☺️

中川さん、8月にセッションを受けたKです。
その節はありがとうございました。
お礼を言いたくてのメールです。

あのセッションは、私の転機でした。
うまく喋れない私に、中川さんは
「人を傷つけてもいいから、自分の言いたいこと言いなさい!」
って言ってくださいました。

まさか!
そんな事言っていいのか!
って、心底驚きました。
傷つけていいの!?って。

でも現状から抜け出したかったので、セッション終わってから、自分のやりたい事、嫌だと思う事、超怖かったけど喋りました。
そしたら、少しずつ自分の思う通りに行動出来るようになりました。
(本当です。ビックリ!)

自分の力で働ける職場に行けました。
チャレンジ途中の人や、すでに活動している人とご縁が出来て、パワフルな話を聞けるようになりました。
新しい場所に誘って頂く機会が、めちゃくちゃ増えました。
それから、新しい仲間達と、新しい事にチャレンジしました。
新しく知り合った皆さまは、考え方や発想力が豊かで、すごく刺激的です。
楽しいです!

中川さん、私中川さんのセッションに申し込んで、本当に良かったです。
たった3ヶ月の間に、楽しい事たくさん起きました。
幸福度が半端ないです笑
ありがとうございました!

僕がこの方に伝えたことは、
「あなたは他人を傷つけてもいい」
「あなたはもっと本音で生きていい」
という二点。
たったそれだけです。
でもたったそれだけで、人生が変わってしまうこともあるんです☺️

どこかの誰かの参考になれば幸いです!
同じように心のブロックを外して、人生の転機をゲットしたい人は、ぜひ僕のセッション受けにきてください♪

↓申し込みこちら↓
個人セッションの申し込みはこちら!

おしまーい!

人生の転機になるタロット占い、やってます💪✨

たくさんのクライアントから
「自分の心が整理できました!」
「行動できるようになりました!」
「あのセッションが、私の転機になりました」
「人生が180度かわりました!」
といったお声をいただいております♪

中川龍のセッションを受けてみたい人は、以下からお申し込みください😊✨

関連記事