プロフィール

中川龍とは?

東京・渋谷のタロット占い屋です😎✨

得意なことは

  • 心理分析
  • うまく言葉にできない感情や思考を言語化すること
  • 混乱した思考の整理整頓
  • 夢ややりたいことを見つけるお手伝い
  • 心にやる気の魔法をかけちゃうこと✨

などです!

13歳(永遠)です!
好きなものは、ぬいぐるみ収集、モンハン、スマブラ、ポケモン、ハースストーン、ボードゲーム 、読書(年間300冊レベル)です!

f:id:noabooon:20180629174749j:plain
f:id:noabooon:20180629165719j:plain

SNSはTwitter・Facebookをメインに活動しています!
どなたでも気軽にフォローお待ちしています!
中川龍 (@dshocker) | Twitter
中川龍@facebook

タロット占いってなんなの?

タロット占いとは、、、
カードをランダムに引いて、それがどう出たかによって物事の吉凶を見る占いです😎✨
出たカードからイメージを膨らませて、「これってどういうことなんだろう?」というのを想像していくと、思わぬ発想が湧いてきたり、ずっと忘れていた何かを思い出せたりします😊✨

世界観

その他、僕の基本的な考え方を以下に書いておきます。

何を問うか?がその人の運命を決定している

人間は「何を問うか」の時点で、自分の未来を自分で決定しています。

例えばポジティブな人は、
恋愛がうまくいっていないときでも、
「年上 男性 落とす コツ」
「彼氏 仲直りする方法」
といった感じでグーグル検索をかけます。
だから、「自分が望んでいる状況を得るための情報」を獲得することができます。

しかしネガティブな人は、
恋愛がうまくいっていないときに
「彼氏 連絡こない」
「ライン 返ってこない」
「彼氏 浮気 サイン」
みたいなワードでグーグル検索をかけます。
だから、「余計に不安になるための情報」を獲得することになります。

こんなふうに、人間て「何を問うか」の時点で、自分の運命を、自分で作っている側面があるんです。
幸せな人は、普段から自分で、「幸せになるための情報」を探している。
不幸な人は、普段から自分で、「不幸になるための情報」を探している。
これらは1つ1つは小さなことかもしれませんが、何年も積み重なっていくと、どんどん大きな差になっていきます。

僕はタロット占いをするときに、
ヒアリングにめちゃくちゃ時間をかけて、
「タロットに何を問うか」をすごく慎重に決定するのは、
全ての相談者に「自分を幸せにする問い」を立ててほしいからです。

人生万事塞翁が馬

僕のタロットリーディングは、よくこう言われます。
「見落としていたことに気付けた」
ではどうして僕がそういうリーディングができるかというと、おそらく「人生万事塞翁が馬だ」と考えているからかもしれません。

これは中国の昔話なのですが…

中国のある地方に、おじいさんが住んでました。
ある日、おじいさんの馬がどっかに逃げちゃいました。
村人のみんなが「残念だったね」というと、おじいさんはこう言いました。
「このことが幸福に繋がるかもしれないよ」

それから数日たつと、逃げ出した馬が、たくさんの良い馬を引き連れて戻ってきました。
村人のみんなが「よかったね」というと、おじいさんはこう言いました。
「このことが災いになるかもしれないよ」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨をおりました。
村人が「かわいそうに」というと、おじいさんはこう言います。
「このことが幸福につながるかもしれないよ」

数日後、その村の近くで戦争が始まりました。
でもおじいさんの息子は足を怪我していたので、戦争に行かないですみました。
他の若者はみんな戦争で死んでしまいました。

僕はこの逸話が、とても好きです。
だからタロット占いをするときも、相談者から提案された相談内容に対して「別の見方はないだろうか?」ってのを、かなり意識して探しています。

例えばもしあなたが「片思いがうまくいかない」に苦しんでいるのであれば、それは「今この瞬間だけ」を見れば確かに辛いエピソードかもしれません。
でも長い目でみれば、そういう体験があったからこそ、「次の恋では絶対にいい男をつかむ」と本気になり、イメチェンするきっかけになるかもしれません。
そしてそこでイメチェンしたことによって、これまでなら選択肢に入ることもなかったようなワンランク上の男性と付き合えたりするかもしれません。
もしこんな未来が来たならば、そのときこあなたはこう思うでしょう。
「あそこで失恋していなかったら、今こんなに幸せにはなれなかった」

超現実主義

僕は基本的に、超現実主義です。
だから、「このツボを買えば幸せになれる」とか、「スピリチュアルな力で復縁を可能にする」なんて話は信じません。
幸せを作るのは自分自身の行動です。
復縁を可能にするのは自分自身の変化です。
それ以外の要素などありえません。

僕は現実主義者です。
でもそれは、「夢やロマンがあるものを否定する」という意味ではありません。
むしろ現実主義者だからこそ、夢やロマンを肯定します。

世の中には何かにつけて「現実は甘くない」というようなことを語る人がいます。
彼らはだいたい自分のことを『現実を見てるだけ』と言いますが、僕からすれば彼らが見ているのは現実ではありません。
彼らが見ているのは、「ネガティブな可能性だけ」です。

確かに夢を追えば、うまくいかないこともあるでしょう。
人を信じれば、裏切られることもあるでしょう。
でもこの世界は「それが全て」ではないはずです。

この世界には、
「夢を追って叶う人」だっています。
「人を騙すことなんて発想にもわかないようなお人好し」だっています。

本当の現実主義者ならば、そういう可能性のことだって視野に入れるはずです。

ネガティブな可能性とポジティブな可能性。
その両方を平等に視野に入れる。
願いが叶わない可能性があることを受け入れつつも、決して夢や希望を捨てたりはしない。
それこそが、真の現実主義です。
「ネガティブな可能性だけ」に注目して物事を判断するのは、本当の現実主義ではなく、ただの「悲観主義」です。

「本当の自分」を知れば、必ず現状を変えることができる。

僕はタロット占いを通して、これまで1000人以上の悩み相談を受けて来ましたが、その中で気付いたことがあります。
それは「多くの人は、自分のことを表面的にしか理解していない」ということです。

ほとんどの人は、自分に対して他人事なんです。
自分のことなのに、ぜんぜん真剣に向き合っていない。
どこか見ず知らずの他人のような感覚で、自分と向き合っている。

だから、頭の自分は「Aに向かいたい」と考えていても、心の奥底に「Bに向かいたい自分」がいたりする。
でも自分に対して真剣じゃないから、そのことに気付いていない。
その結果、「頭じゃわかっちゃいたんだけど、ちゃんと行動できなかった」とか「本当に欲しいものほど、どうしても手に入らない」みたいな状態になる。
悩み事が生まれる原因の9割は、これです。

こういう方に必要なのは、「自分を知ること」です。
自分に対して他人事のように向き合うのをやめて、自分に対して、もっと愛する我が子のようにしっかりと、真剣に、味方として向き合ってあげる。
こういう過程を踏むことができれば、人は必ず変化できます。
現状を変えることができます。
ただしこれは、一人で実行するのは難しいかもしれません。
答えはいつだって自分の内面にあるものですが、それを引き出してくれるのはいつだって「あなたのことを真剣に観察してくれている他者」です。
ですので、もしあなたの近くにそういうパートナーが見つからないときは、いつでも僕のところに相談にいらしてください。
タロット占いはもちろん、僕個人の人間観察力や、心理学的な知識など、あらゆる方法を駆使して、「あなたの中のスポットライトが当たっていないあなた」を見つけていきます。

…以上、僕はそんな感じの人です!

最後まで読んで頂きありがとうございました🐻

ツイッターやフェイスブックのフォローもどんどんお待ちしてますので、気軽にどうぞー✨
中川龍 (@dshocker) | Twitter
中川龍@facebook

【中川龍・公式メルマガ】

人生のさまざまなヒントが届きます😎✨

今すぐ登録する